【関西、関東限定】取付サービス品L675S ミラココア ミラココア 通販 | シートカバー【ダティ】ミラ マフラー ココア L685S タイプ:X スペシャルコーデ (H24.04~) シートカバー EURO-GT カラー:ベージュ:PartsIsland お車の持込可能な方限定 | MIRA COCOA | シートカバー | DOTTY

モダン・ファミリー(2010年、2011年、2012年、2013年、2014年エミー賞作品賞) エミー賞で作品賞を5年連続受賞

【関西、関東限定】取付サービス品 L675S ミラココア | シートカバー【ダティ】 ミラ ココア L685S タイプ:X スペシャルコーデ (H24.04~) シートカバー EURO-GT カラー:ベージュ


2019-10-13
代車無し +0 代車希望 お見積り

ミラココアL685Sタイプ:Xスペシャルコーデ(H24.04~)シートカバーEURO-GTカラー:ベージュ
【関西、関東限定】取付サービス品L675Sミラココア|シートカバー【ダティ】ミラココアL685Sタイプ:Xスペシャルコーデ(H24.04~)シートカバーEURO-GTカラー:ベージュ
取付の指定
取付のみ取付のみ +-0円
同時修理同時修理 お見積り
その他の相談その他の相談 お見積り
代車
代車無し代車無し +0円
代車希望代車希望 ※地域によって代車がご用意できない場合があります。お見積り


ミラ ココア L685S タイプ:X スペシャルコーデ (H24.04~) シートカバー EURO-GT カラー:ベージュ
メーカーダティ【DOTTY】
メーカーコード8028
カテゴリシートカバー
適合代表車種L675S ミラ ココア MIRA COCOA L675S ミラココア
※詳細な適合の事前確認はお問い合わせください。
お届け納期メーカー及び商品によって異なる為、お急ぎの方はお問い合わせください。
※ショッピングカート受注後でも納期確認後のキャンセルは可能です。
発送送料送料無料となります。
※個人のお客様への発送は追加料金が掛かる場合があります。ご自宅へ発送希望の方は予めお問い合わせください。
商品詳細【適合】
■H24.04~
■DBA-L685S
■X スペシャルコーデ
■定員4人
■4WD 
■フロントベンチシート 
■リア背面?座面共に一体式
※助手席背面裏側ティッシュポケット使用可
※フロント背面裏側コンビニフック使用時要カット

■一台分
■本革の質感を再現した『PVC高級レザー』を採用。
■難燃性素材を採用。万が一タバコなどがカバー上に落ちても燃えにくく、発火の可能性が低くなります。
注意事項※商品画像は装着画像や塗装済みのイメージ画像の場合がございます。カラーが異なる場合もございますのでご注意ください。
※塗装が必要な外装品(エアロパーツ)は特性上下地処理が必要となります。表面の小傷等は不良ではございません。
※商品の装着後(塗装後含)のキャンセルはお受け致しかねます。商品が届きましたら必ず装着前にご確認をお願い致します。
商品タグ8028 ミラ ココア L685S タイプ:X スペシャルコーデ (H24.04~) シートカバー EURO-GT カラー:ベージュ シートカバー ダティ DOTTY L675S ミラ ココア MIRA COCOA /L675S ミラココア
詳細は???お気軽にお問い合わせください。
関連商品
バリエーション
(別仕様商品)
ミラ ココア L685S タイプ:X スペシャルコーデ (H24.04~) シートカバー EURO-GT
この商品には別の仕様の商品が設定されています。

1.カラー:ベージュ(現在の商品)

2.カラー:ブラック
3.カラー:グレー
4.カラー:アイボリー

モダン・ファミリーのエミー賞の受賞歴・ノミネート歴
2010年のエミー賞(シーズン1)受賞作品賞(コメディ部門)助演男優賞(コメディ部門)
エリック・ストーンストリート脚本賞(コメディ部門)
エピソード:「ビバ! 大家族」
スティーブン・レヴィタン、クリストファー・ロイドキャスティング賞(コメディ部門)
ジェフ・グリーンバーグ編集賞(シングルカメラとマルチカメラ)
エピソード:「ビバ! 大家族」
ライアン・ケース音響賞(コメディ番組とアニメ)
エピソード:「親の期待はいつの世も」
スティーブン・ティボー、ブライアン・R・ハーマン、ディーン・オークランドノミネート監督賞(コメディ部門)
ジェイソン・ウィナー助演男優賞(コメディ部門)
ジェシー・テイラー・ファーガソン助演男優賞(コメディ部門)
タイ・バーレル助演女優賞(コメディ部門)
ジュリー・ボーウェン助演女優賞(コメディ部門)
ソフィア・ベルガラ助演ゲスト俳優賞(コメディ部門)
フレッド・ウィラード美術監督賞(シングルカメラ・シリーズ)
エピソード:「裸の付き合い」
リチャード・バーグ、アンバー・マリー=アンジェリク・ヘイリー編集賞(シングルカメラとマルチカメラ)
エピソード:「思い出の家族写真」
ジョナサン・マックスウェル・シュワルツ